本文へジャンプする

文字サイズ

English

  • 国際協力の今と未来

東南アジア地域におけるNDC履行の準備と実施の促進~地域の能力開発と協力の役割~

配布資料

主催者

  • タイ温室効果ガス管理機構
  • 国際協力機構
  • 海外環境協力センター

イベント概要

NDCを含めてパリ合意の着実な「実施」が求められる中、途上国はその実効性を担保するための更なる能力強化が不可欠となる。本セッションは東南アジアを中心に、域内の能力開発の担い手としてタイに設置された「気候変動国際研修センター(CITC)」の取組に着目し、域内・外の実施機関とともに、実施ギャップを埋める能力強化の設計、戦略的パートナーシップや、南南・三角協力の方向性を議論する。

登壇者

  • クルジット・ナコーンタップ タイ温室効果ガス管理機構 理事長
  • 川西 正人 国際協力機構 国際協力専門員
  • 加藤 真 (一社)海外環境協力センター 業務部 部長
  • ナタリカ・ニティポン タイ温室効果ガス管理機構 副局長
  • エスペン・ロンネバーグ 南太平洋地域環境計画 気候変動アドバイザー
  • (調整中) ASEAN事務局
  • (調整中) (民間事業者)

2018.12.13のタイムテーブル

  • 国際協力の今と未来
  • 適応

SDGs時代における、適応への新たなアプローチ

公益財団法人地球環境戦略研究機関

  • 日本の目指す脱炭素社会
  • ビジネス変革
  • ライフスタイル変革

地域から広げる「公正な移行」~「環境・経済・社会の統合的向上」のために~

日本労働組合総連合会(連合)

  • 技術革新
  • 国際協力の今と未来

生態系に配慮したアプローチによるREDDプラスの実施

(国研)森林総合研究所