2021.11.4 THU

15:00 - 16:30

2021.11.4

沿岸域のレジリエンス強化に向けて ―CORVIプラットフォーム

笹川平和財団

共催者

・スティムソン・センター(米国)

セミナー概要

気候変動の深刻化によって、開発途上国および世界の都市では経済・社会・環境的な脆弱性が高まり、特に沿岸域では、海面上昇や気象災害などによって人々の移転やインフラへの損害などが顕在化する。アジア太平洋、カリブ海、東アフリカなどの沿岸大都市を対象とした脆弱性指標(CORVI)を用いた分析結果を踏まえて、気候変動の影響やレジリエンス強化に向けた必要な対策について議論を深める。

登壇者

  • ・米国気候変動問題担当大統領特使・John Kerry(ビデオメッセージ)
    ・笹川平和財団海洋政策研究所長・阪口秀
    ・笹川平和財団海洋政策研究所主任研究員・前川美湖
    ・米国スティムソン・センターSenior Fellow and Director・Sally Yozell
    ・米国スティムソン・センターConsultant Ms. Jack Stuart
    ▼オンライン参加者
    ・笹川平和財団理事長・角南篤
    ・米国スティムソン・センター代表・Brian Finlay
    ・フィリピン・ダグパン市長
    ・他

2021.11.4 THUタイムテーブル

10:30 - 12:00

2021.11.4

透明性向上のための相互学習プログラム

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)

17:00 - 18:30

2021.11.4

脱炭素化とSDGs ― 国連大学フォーラム

国連大学サステイナビリティ高等研究所