2021.11.4 THU

17:00 - 18:30

2021.11.4

脱炭素化とSDGs ― 国連大学フォーラム

国連大学サステイナビリティ高等研究所

共催者

・一般社団法人海外環境協力センター(OECC)

セミナー概要

世界の平均気温の上昇を1.5℃の水準に抑えて気候変動の危機を回避するため、近年、多くの国が2050年までにカーボンニュートラルの実現を宣言している。カーボンニュートラルは経済システムや社会システムの変革を伴う取組みであり、あらゆる主体による取組への理解(パブリック・アクセプタンス)の向上が不可欠である。脱炭素対策を実施するにあたっては、各地における少子高齢化、地域経済の衰退、格差の拡大などの社会的課題を適切に把握し、脱炭素対策の中にこれらの課題を解決する仕組みを組み込んでいくことが求められる。
本セミナーでは、各分野の専門家を招いて2050年カーボンニュートラルと2030年アジェンダの同時達成に向けた国内外の課題や優良事例を紹介するとともに、パリ協定の実施に向けた教育、人材育成のあり方について意見交換を行う。

登壇者

  • ・途上国政府(調整中)
    ・地方政府(調整中)
    ・Patricia Marcos Huidobro氏(地球環境ファシリティ)
    ・高村ゆかり氏(東京大学)
    ・UNFCCC(調整中)
    ・UNESCO(調整中)
    ・UNU-IAS学生

2021.11.4 THUタイムテーブル

10:30 - 12:00

2021.11.4

透明性向上のための相互学習プログラム

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)