本文へジャンプする

文字サイズ

English

  • 技術革新
  • ビジネス変革
  • 国際協力の今と未来

気候変動ファイナンスを活用した案件組成に向けた政府機関ならびに民間企業のアプローチ

主催者

  • 環境省
  • デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社

イベント概要

本イベントではセミナー及びパネルディスカッションを実施した。

① セミナー:GCFの重要課題は大規模な社会転換、パラダイムシフトを生み出す案件組成であり、それを実現するには途上国自身が社会システムの変革に取り組んでいく必要がある。また、パラダイムシフトを生み出す土壌とした、当該国の制度や規制を含めた環境整備は重要であり、これらの認識を整理しつつ、「DAEの能力強化」が非常に重要な要素である。右の認識の下で、GCFの資金をテコにしつつも、民間のアイデアも取り入れた新たなビジネスモデルの構築や横展開などもパラダイムシフトといえるのではないか、という認識を共有した上で、「民間の関与や民間資金の呼び込み」等の重要性について議論すべく、これまでのパラダイムシフトに関する議論を基盤とし、さらなる社会転換/パラダイムシフトを生み出すための課題の抽出と解決に向けた取り組みを協議した。

② パネルディスカッション:AE (DAE、国際AE等)、NDA、民間企業のGCFのステークホルダーとともに、DAEが国のニーズを踏まえつつ、如何にして民間企業のアイデアや柔軟に取り組みcountry ownershipを高めながら、BankableなGCF案件を効率的に形成するか、そのためには、どのように民間企業、コファイナンサー、国、その他のAEとのパートナーシップやGCFと関係をつくっていくことが重要か、という点を協議した。

登壇者

  • 加藤 真 一般社団法人海外環境協力センター 理事/業務部長/主席研究員
  • 松田 英美子 一般社団法人海外環境協力センター 業務部 主任研究員
  • Leo, Park Green Climate Fund (GCF)
  • VK, Duggal Asian Development Bank (ADB)
  • Tagaloa, Cooper-Halo The Secretariat of the Pacific Regional Environmental Programme (SPREP)
  • Lyan, Villacorta Asian Institute of Technology (AIT)
  • 谷口 光太郎 独立行政法人 国際協力機構 地球環境部 気候変動対策室 副室長
  • Amjad, Abdulla Ministry of Environment and Energy Maldives
  • 矢崎 慎介 兼松株式会社 鉄鋼・素材・プラント統括室
  • アルナウドフブラディスラフ デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社 ヴァイスプレジデント
  • 原田 幸憲 デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社 ヴァイスプレジデント

2018.12.04のタイムテーブル

  • 国際協力の今と未来
  • 適応

適応に関する3つのグローバル枠組(パリ協定、SDGs、仙台防災枠組)の協調的努力に向けた検討

一般社団法人海外環境協力センター(OECC)

  • 技術革新
  • ビジネス変革
  • 国際協力の今と未来

気候変動ファイナンスを活用した案件組成に向けた政府機関ならびに民間企業のアプローチ

環境省/デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社