2021.11.8 MON

10:30 - 12:00

2021.11.8

JCM実施によるステークホルダーへの様々なベネフィット

一般社団法人海外環境協力センター(OECC)

共催者

・環境省

セミナー概要

現在、二国間クレジット制度(JCM)は日本と17のパートナー国との二国間協定に基づき実施されており、パートナー国での脱炭素技術の普及とGHG削減を促進しています。パリ協定6条に基づき、定量化したGHG削減量の一部は日本の削減目標達成に活用されると共に、JCMはパートナー国のNDC実施にも貢献します。また、JCMの実施はGHG削減だけでないコベネフィットを創出し、SDGを含むパートナー国の持続可能な開発にも貢献しています。
本イベントでは、JCM関係機関による調査結果及びパートナー国による最新情報を通じてこのようなJCMの役割やベネフィットを紹介します。また、パネルディスカッションではJCMが創出するベネフィットを拡大していくための方策や展望について議論を行います。

登壇者

  • ・ファシリテーター:OECC
    ・OECC
    ▼オンライン参加者
    ・日本環境省
    ・公益財団法人地球環境戦略機関(IGES)
    ・公益財団法人地球環境センター(GEC)
    ・ベトナム天然資源・環境省

2021.11.8 MONタイムテーブル

13:00 - 14:30

2021.11.8

15:00 - 16:30

2021.11.8