本文へジャンプする

文字サイズ

English

  • 適応

コ・イノベーションのための透明性パートナーシップを通じた民間セクター参画への促進

配布資料

主催者

  • 一般社団法人 海外環境協力センター

イベント概要

日本環境省は昨年発表した「気候変動対策支援イニシアティブ2017」の中で「コ・イノベーションのための透明性パートナーシップ(PaSTI)」を立ち上げ、途上国における非国家主体による緩和行動への参画を促進している。
PaSTIはアセアン気候変動作業部会における2019年以降の取組の一環として位置づけられ、またインドネシア国家開発企画庁(BAPPENAS)と日本環境省との間で趣意書を取り交わし、2020年までの取組を実施することが決まっている。
本サイドイベントは日本環境省、世界資源機関(WRI)、並びに海外環境協力センターの共同開催により実施され、民間セクターを加えた透明性活動において、インドネシア政府、シンガポール(アセアン気候変動作業部会)代表者より、各国における取組状況、また民間セクター参画における利点や課題について、議論を行う。

登壇者

  • 原田義昭 日本環境省 大臣
  • バンバン ボジョネゴロ インドネシア国家開発企画庁 大臣
  • アンドリュー ステア 世界資源機関 CEO
  • メドリルザム インドネシア国家開発企画庁 局長
  • ヤミデ ダニエ 世界資源機関 シニアアソシエート
  • TBC アセアン気候変動作業部会 TBC
  • TBC 民間企業 TBC
  • 加藤 真 一般社団法人海外環境協力センター 主席研究員

2018.12.11のタイムテーブル

  • 国際協力の今と未来

国内気候政策と国際競争力

(公財) 地球環境産業技術研究機構

  • 技術革新
  • 国際協力の今と未来

COP24 JCMパートナー国ハイレベル会合

環境省