本文へジャンプする

文字サイズ

English

  • 技術革新
  • 国際協力の今と未来

二国間クレジット制度(JCM)の役割:持続可能な開発とNDCの達成に向けて

主催者

  • 公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)

イベント概要

本サイドイベントでは、脱炭素化及び持続可能な開発に向け、NDCを達成するために二国間クレジット制度(JCM)の役割を議論する。本イベントでは、JCMパートナー国であるタイとモンゴルよりJCMの現在の進捗と期待される貢献に関して理解を深めるためにNDC実施のための準備状況を報告する。更に、パリルールブックの開発のために、政府機関及び国際機関で市場メカニズムの教訓及び成功談に関して議論を行う。JCM及び他のメカニズムを模索することでNDCの実施と達成に貢献することが可能である。

登壇者

  • 宇賀 まい子 環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室 主査
  • 高橋 健太郎 公益財団法人地球環境戦略研究機関 (IGES)気候変動とエネルギー領域 プログラムマネージャー
  • Anand Tsog モンゴル 環境観光省気候変動・国際協力  気候変動係員
  • Paweena Panichayapichet タイ温室効果ガス管理機構(TGO) マネージャー
  • 浜中 裕徳 公益財団法人地球環境戦略研究機関 (IGES) 特別研究顧問
  • V.K. Duggal アジア開発銀行(ADB) 持続可能な開発・気候変動局 上席気候変動スペシャリスト
  • Dirk Forrister 国際排出量取引協会 最高経営責任者
  • Daniel Besley 世界銀行グループ シニア気候変動スペシャリスト
  • 宇賀まい子 環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室 主査

2018.12.06のタイムテーブル

  • 技術革新

森林減少の緩和のための衛星技術

宇宙航空研究開発機構

  • ビジネス変革
  • 日本の目指す脱炭素社会

1.5℃の地球温暖化に整合する「システム・トランジション」は可能か?

公益財団法人地球環境戦略研究機関、ヴッパータール気候・環境・エネルギー研究所

  • 日本の目指す脱炭素社会
  • ビジネス変革
  • ライフスタイル変革

日本の目指す脱炭素でレジリエントな未来

環境省(MOEJ)

  • 技術革新
  • 国際協力の今と未来

二国間クレジット制度(JCM)の役割:持続可能な開発とNDCの達成に向けて

公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)